卒後数年は厳しい指導を受けないとダメだなあ

6月12日

この一年間、スタッフの怪我や病気が重なりました。
そのため、あと数名スタッフを増やそうと考えて、求人を開始しました。

毎月、数名応募があるのですが、
なかなか、採用までには至りません

応募されるベテランの方は、今までの歯科医院の方針が染み付いているようで
当院の方針に合わせるのが困難なようです

具体的にいうと、歯石や歯垢除去を当院ほど徹底して行った経験がないようです

試用期間中に「もっと丁寧に」「もっと精度をあげて」「もっと痛くないように」
と指導するのですが、なぜか、今までのやり方を変えようとはしないようです・・・

ということで、本採用までは至りません。

それに比べて、新卒で採用した若い子は素直なのでドンドン上達します。
応募に来られたベテランのつめの甘い仕事ぶりに比べて
昨年新卒の亜唯美ちゃんや今年新卒の萌ちゃんの方が、丁寧な仕事をすると実感しました。

若い子たちは「できるようになってきたら、仕事が楽しくなってきました」
と嬉しいことを言ってくれます

卒後数年は厳しい指導を受けることが非常に重要で
ベテランになったからといって上手くなるわけではないと実感しました