激動の10月

11月9日

メニエル病でスタッフ2名が倒れました
なんとか回復してきたと思ったら
別のスタッフが、横断歩道を渡っているときに車にはねられて救急車に運ばれました

手足がまだ動かないので休職してもらっているのですが、
相手の保険会社から「そちらにも過失があります」と言われたとのこと

そんな馬鹿な話はないので
保険会社の社員から弁護士になった幼馴染の和穂ちゃんに対応してもらいました

すぐに「過失はまったくないと言ってきたで」と連絡がありました
弁護士には態度を変えるとは保険会社もいやらしいなあ

また、弁護士が対応すると裁判所基準の賠償額が適応されるので、
任意保険基準より慰謝料や休業補償の額が増額されることも判明!
おいおい、知らなかったらえらいことになるところでした〜

労務管理や補助金の申請は顧問弁護士が対応してくれてますが
交通事故関係は、やはり保険会社勤務経験のある弁護士に頼むのが安心です

今月は良いことがありますように!