行動変容の勉強後、戻りガツオの塩たたき美味

9月16日
今日は朝から夕方まで歯周病治療の勉強と、患者さんの行動変容のサポート法の勉強をしてきました。
スタッフは用事があるらしく、真紀ちゃんと二人で参加しました。

歯周病は生活習慣病なので
どうしたら良い生活習慣に行動変容してもらえるのか?
ということを理論と2人一組のロールプレイで実習してきました。

ダイエットするためにはどうしたらいいと思いますか?
規則正しく運動をするためにはどうしたらいいと思いますか?
禁煙するにはどうしたらいいと思いますか?
等々、患者さんにも考えてもらう質問を繰り返して、自ら行動変容の重要性に気づいてもらうというのが
行動変容理論です

最近、若いスタッフがミスをするたびに説教していますが、また同じミスを繰り返します
そのたびに、どうしたら良いのかを説明するのですが、
「説教は頭に残らないのかなあ?」
「自分で考えさせるようにしないと行動変容しないのだろうか?」
と、ふと思っていると
教育係の真紀ちゃんも「私は怒りすぎてるのかなあ・・・」とつぶやいてました

彼女には、日常の仕事に加えて教育係までしてもらっているので
美味しいものをたべて元気をだしてもらおうと
ガッツリ勉強したあとは、グランドビルの土佐料理「司」に行きました

小皿で出てきたカツオのたたきがかなり美味しかったので
単品で無いかと尋ねると
生のカツオが手に入ったときは、塩たたきもできますと言われました

早速、調理してもらったのですが
「美味い!」です
いや〜ほんとに新鮮なカツオは、ポン酢で味を消さない方が美味しいのですね

それから、しゃぶしゃぶをいただきました
しめは、はもと松茸の土瓶蒸しで秋を感じさせてもらいました

ごちそうさまでした

司しゃぶしゃぶ