卒後数年は厳しい指導を受けないとダメだなあ

6月12日

この一年間、スタッフの怪我や病気が重なりました。
そのため、あと数名スタッフを増やそうと考えて、求人を開始しました。

毎月、数名応募があるのですが、
なかなか、採用までには至りません

応募されるベテランの方は、今までの歯科医院の方針が染み付いているようで
当院の方針に合わせるのが困難なようです

具体的にいうと、歯石や歯垢除去を当院ほど徹底して行った経験がないようです

試用期間中に「もっと丁寧に」「もっと精度をあげて」「もっと痛くないように」
と指導するのですが、なぜか、今までのやり方を変えようとはしないようです・・・

ということで、本採用までは至りません。

それに比べて、新卒で採用した若い子は素直なのでドンドン上達します。
応募に来られたベテランのつめの甘い仕事ぶりに比べて
昨年新卒の亜唯美ちゃんや今年新卒の萌ちゃんの方が、丁寧な仕事をすると実感しました。

若い子たちは「できるようになってきたら、仕事が楽しくなってきました」
と嬉しいことを言ってくれます

卒後数年は厳しい指導を受けることが非常に重要で
ベテランになったからといって上手くなるわけではないと実感しました

月日の流れは早いものです

6月5日
学生時代からの師匠がいます。
若くみえるのですが「還暦」と聞いて驚きました。
ちょっとだけ兄貴と思っていたのに・・・

師匠の娘さんが結納だという情報を、
兄弟弟子のオオタニデンタルクリニックの院長が聞きつけて
2日前に「急な話やけど、晩ごはん一緒してお祝いわたせへん?」と連絡してきました。

師匠のクリニックもたまたま代休の日だったので、急遽3人で食事をしてきました
結納もまだやのに、お前らは気が早いなあ」と師匠も苦笑してました

娘さんはちょっと前まで小学生だったのに、
10年はあっという間に過ぎていきますね

相手の方もなかなかのエリートらしく、師匠もホッとしておられるようでした。
めでたしめでたし

と家に帰ってきたら、我が家の犬が変な格好で寝ています
目が開いているのに、呼んでも無視して動きません
数日前も、同じポーズで寝てたから、何か気持ちがいいのでしょうか?

ふと気づけば、この犬も10歳を越えてます
この犬をペットショップで抱きしめて離さなかった娘もすでに大学受験生

本当に月日の流れは早いものです

IMG_0478.jpg


手技は合格!この2ヶ月の苦労は生涯の宝になるはずです。

6月1日
衛生士の最も重要な仕事は、患者さんの口腔内から
①プラークを徹底的に除去する
②プラークリテンションファクターを除去する
ことだと思います。

しかし、この技術を身につけている衛生士は少ないです
なぜなら、ほとんどの衛生士が「自分はできている」と勘違いしているから

当院の新卒衛生士は、基本トレーニングを死ぬほどやらされます
医療行為は一歩間違えると傷害行為にもなりかねないので、
かなり厳しく指導します。

時々、僕の口腔内に処置をしてもらい、技術の上達具合をチェックするのですが、
一昨日はうれしいことに、ていねいな仕事ができるようになっていました。
2日たった今もまだ、歯の表面はツルツルしています。

この2ヶ月のトレーニングで身についた技術は一生忘れることはありません。
これから次のステップに入りますが、
とにかく基礎トレーニングの繰り返しが単調だけれども一番重要であることを忘れないでください

トレーニングの重要性を忘れないように、萌ちゃんには「エースをねらえ!」をわたしておきました。
「タナカデンタルクリニックの岡ひろみ」になっていただきたいものです

特訓

特訓2

特訓3





別注品の定価のほうが安い???

5月27日
ジム用のカバンを探してました。
家にあるカバンを色々と試しましたが、どうもしっくり来ません。
エキスポシティをブラブラしていると、
Bshopの棚になぜかjibのクジラのトートバッグが・・・

トートバッグのショルダーベルトはオプションでけっこう高額だった記憶がありますが、
ここにあるバッグには最初からついているようです

店員に聞くと「別注品です」とのこと
jibで販売しているトートバッグと同じ値段でショルダーベルトもついてます
微妙な違いがあるのかもしれませんが、jibのものと同じに見えます

30年くらい前に、jibを使用していたことがありますが
軽くて頑丈なので重宝してました

ということで、購入しました。

ジムに持っていくと、
ジャストな大きさでした!

しかし、別注品の方が高いことはよくあるけど、安いってどういうことだろう?
大阪人なので、お得に購入できて満足感倍増でした!

jib.jpg

後輩の指導に感謝・日本屈指の衛生士たちの指導

5月26日
「認定衛生士の取得が目的です」という意識高い系の衛生士たちがいます。
認定衛生士の臨床技術が高いかというと・・・
いらないことは、言わじ、言わじ

僕も以前はある学会の認定医や指導医の資格を取ったことがありますが、
・症例数
・学会参加数
・発表論文数
など、臨床技術とは関係のない努力が必要になります
更新のたびに煩雑な手続きとお金が必要なので、アホらしくなって辞退しました

茶道や華道の家元制度みたいなものと思ってもらったら、近いかもしれません。

衛生士を指導するようなカリスマ衛生士さんたちの講演もけっこう聞きました
そのような方々と仕事をしたこともありますが、
現在、当院で長く勤務してくれているベテランたちのほうが断然技術が高いです

そんな彼女たちが、診療後もほぼ毎日後輩の指導をしてくれています。
若い子たちは、給料をもらいながら、最高峰の指導を受けていることが分かっているのかな?

もう2ヶ月も特訓が続いているので
そろそろ独り立ちの時期が来ていると思います

荒木さん特訓

赤ひげになれとは言わないけれど

5月23日

昨年、横断歩道ではねられて意識がなくなった当院のスタッフ
半年以上、リハビリとブロック注射に通院しているけれど、なかなか腕の痛みが取れません
傍から見ていても痛そうなので、担当してもらってる弁護士に
「病院を変えてもいいのかな?」というと
「一度その整形外科に行って症状がどうなっているのか聞いてみるわ〜」とのこと

しかし、弁護士と真紀ちゃんが整形外科に行ってみると
約束の時間なのにシャッターが降りたまま・・・
10分位待たされてやっと中に入れてくれたけれど、待合室でまた待たされたとのこと

さらに会うなり不機嫌な対応だったそうです。

もしかして、この整形外科の院長は、真紀ちゃんがお金目当てで動いていると思ってるのか〜

患者の症状が良くなっていないのに
真剣に話も聞かないで、逆ギレするとはとんでもない医師です
真紀ちゃんも先生の本性を知ってショボンとしてました

弁護士は「まあ、あんな感じの医者はゴロゴロいてるから慣れているよ」とのこと
ゴロゴロいるというのも困ったものです。

余談
次の日、小野原のすえはら内科に定期的な血液検査に行ってきました。
末原先生とは知り合いということもあるのですが、いつもていねいに診療してくださいます。
少しでも異常値があれば、すぐに専門の先生を紹介してくれます。

当たり前のことですが、
これが本当の医療人の姿だと思います。



久しぶりに、保険で行った大型補綴治療

5月9日
女性の患者さんから、上顎前歯部補綴物をやり直したとの相談がありました。
自費で行うとなると、根管治療もやり直したいし、臼歯部のかみ合わせもやり直したいです。
そうなると、期間の長くなるし大変です。

患者さんは上顎前歯部以外は問題ないと思っておられ、
早く治療してほしいと考えておられるようでした。
ということで、患者さんの希望に沿って、必要最小限の部位のみの治療方針を立てました。
もちろん保険での治療になります。

悩みの種である古い補綴物をはずして、
土台の虫歯を修理して、仮歯を入れてみました。

仮歯の形を色々といじりながら調整し、
問題点を修復します。

仮歯の最終形態を技工士にわたして、ブリッジを作ってもらいました。
患者さんからは「ホワイトニングのポスターみたいにしてほしい」
と言われたので、そのポスターも参考にしてもらいました。

できあがったブリッジの形態には問題ないとのことなので
口腔内に仮付けして1日使用してもらってから、かみ合わせの最終調整を行いました。

しかし、寒天アルジネートでこれだけ大型の印象をとるのは大変でした!

審美障害

外人だらけの大阪城・・・

5月8日

絶好のお出かけ日和だったので、
大阪城まで散歩に行ってきました。
子供が幼稚園の頃に連れて行ったことがありますが
それいらいご無沙汰でした。

近くで見ると迫力がありますね

近所の建物がレストラン&土産物屋になってましたが、
外人だらけでした!

土産物屋で紅生姜の天ぷらスナックを購入しました
う〜ん、期待したほど美味しくはなかったです
紅生姜の天ぷらは、子どもの頃からの大好物なので
ちょっと期待してたのですが、残念

大阪城

パンダとイルカで家族サービス

5月2日
子供も大きくなってきて、
それぞれの予定があるのでGWの旅行予約は取っていませんでした。
少し前に、GW前半は全員空いているということが分かりましたので、
久しぶりに太地でイルカと泳がないかと提案すると
嫁も子供も賛成とのこと

しかし、4月も後半なので、那智勝浦の旅館は満室です
登録している予約サイトを調べても満室・・・

「養殖クエなので年中クエ鍋OK」という旅館を白浜に見つけたので電話をすると
「クエ鍋コースは予約いっぱいなのですき焼きでいいですか?」とさらっと言われました
白浜ですき焼き食べるのは何か違うなあ・・・ということで却下

次の日の深夜にしつこく探していると、
ホテル川久で、夕飯に和食を選べるコースにキャンセルが出たので速攻予約を取りました。
同時に太地の「ドルフィンリゾート」のイルカと泳ぐコースも予約完了!

白浜で宿泊するので、ついでにパンダも見ることにしました。

最初にアドベンチャーワールドに入って驚いたのは
すぐそこにパンダがいるやん!
部屋に入ると双子のパンダがさらにいてます。

放送で「今が一番混雑しているので、順番を守って見てください」と言ってるけど、
こんなの混雑のうちに入りませんよ〜

奥の方にも巨大な長老パンダと赤ちゃんパンダがいてました。

パンダ0430

パンダで満足したので
三段壁を見学して川久へ到着
なかなかゴージャスなホテルですな

従業員はほとんど外国人です
片言の日本語で一生懸命説明してくれるので
聞き取れないことがあっても「まあいいか」と遠慮してしまいます。

部屋はオシャレなマンションみたいでくつろげました
リビングにあるベッドのようなものは「ソファーです」とのこと

kawakyuroom0430.jpg


料理は、長い廊下に面してある個室でいただきます。
マグロ、伊勢海老、アワビ、鯛の子などなど海の幸満載でした。
出汁の味などは普通ですが、素材が新鮮で量が多いので満足しました。
HPでは夕飯に「王様のビュッフェ」を推してますが、
朝食のビュッフェはメニューはすごく多いし、凝ってるのだけど
正直、味はイマイチ(フレンチトーストが一番美味しかった)でした。
夜も同じレベルだったらガッカリしてたかもしれません。


kawawasyoku0420.jpg

二日目はとれとれ市場をふらりと見学してから太地へ出発
途中の串本の「萬口」でカツオ茶漬けを食べようと店の前を通ったのですが
行列ができていたのであきらめました

ドルフィンリゾートで僕を除く3名がウェットスーツに着替えてスタンバイ
店のスタッフにスマホを預けておくと撮影してもらえます
きれいに撮影してもらえたと喜んでいました(その写真を僕は見てないですが)

iruka0430.jpg


約1時間程度イルカと遊んで満足したようでした
着替えた後、那智勝浦の有名店「竹原」でマグロを食べました
大トロ、中トロ、赤身と食べたのですが、赤身が本当においしいです
以前期待しないで入った魚屋併設の店「鳥羽山」(雑誌にも何故かほとんど掲載されていない)でも赤身が絶品でした。
本当はこの店に行きたかったのですが、17時で閉店のお店なので残念です。
那智勝浦で食べる新鮮な赤身は、いつも食べてる赤身とは別物ですね〜

帰りの高速道路でトイレ休憩に入った「道の駅くちくまの」というSAでは
店は閉まってましたが屋台で海産物を焼いており、
イカとサザエを食べましたが、かなりいけてました!



桜フェアのお食事会

4月17日
恒例のお食事会に出かけてきました。
昨年は桜の花びらすらありませんでしたが、
今年は少し残っていました。

料理は見た目も食材も春を感じさせるものでした。
いつもながら、この店のフォアグラの焼き加減が絶妙です
アスパラガスのポタージュの底からは貝が出てきたりして美味しいです。
近江牛も安定の美味しさで、バルサミコを煮詰めたソースが良く合ってます
お口直しのソルベにはお茶をかけて味の変化を楽しみます
デザートに添えられたスティックは中に上品なこしあんが詰められていました
これは商品化しても良いくらいの美味しさです
しかし、毎回違う料理が出てくるのはすごいと感心しております

食後はまたいつもどおり、ラコリーナとアウトレットに行きました
あっという間に過ぎた1日でした。

また明日から頑張ってくださいね

桜フェア料理

集合写真0418