GOTO利用して神戸へ(北野ホテルのディナー)

9月24日 その3

腹ペコ状態で1階のフレンチレストラン「アッシュ」へ

部屋に入る前にバーカウンターでしばらく待機
ディナー前

シャンパンを飲みながら料理を待ちます
壁には、料理長の師匠の肖像画だろうか?

ディナー宗

ディナー始まり

スターターは近海の鱧ですが、ちょっと生臭いぞ
ディナーアミューズはも

次に出てきたのが、少し前に流行った分子ガストロノミー
液体窒素とか使用して、科学実験みたいに料理を作ります
いまはなきスペインのエル・ブジが有名で、この店の特集をTVでけっこうやってました。

「ヨーグルトから水分を抜いたものに、人参を粉砕して超低温で乾燥させた粉末をかけます。
お好みによってスポイトからアニスをおかけください」


たしかに、透明のわらび餅みたいなのはヨーグルトの味が残ってます。
また、黄色の粉末はとても冷たく感じます。

美味しいかと言われたら、美味しくはないですね〜

ディナーヨーグルト人参アニス

2品続けてハズレたのでかなり不安になりましたが、
次に出てきたエビと、エビのソースは安定感のある味でした。
まあ、プロのシェフならソースアメリケーヌを不味く作るほうが難しいでしょう

ディナーエビ

次の料理は、低温調理した鯛を最後に高温でカリッとさせた一品です
これは美味かったですが、部屋にあったパンフレットの表紙の写真に比べてイクラが少なすぎるし、
盛り付けが下手すぎるで〜


ディナー低温タイ

上と同じ料理のはずですが、イクラが少ないです!
ディナー表紙

メインの肉は、赤身が多くさっぱりとソースの味が楽しめました
貴重な牛らしいですが名前を忘れてしまいました

ディナー肉

デザートの前に、来月誕生日の2人をお祝いしてもらいました
ディナーアニバーサリー

ここから、怒涛のデザート攻撃が始まりました
とにかく量が多すぎます〜

砂漠のバラというイチオシのデザートですが
チョコレートアイスは1つでええわ
美味しいけど、普通のチョコレートアイスやし〜
周りのソースも食べきれません

ディナー砂漠のバラ

ケーキもけっこう大きいです
ディナーケーキ

なんとかケーキを食べ終えたら
さらに、和菓子とタルトがやってきました

ディナー最後のお菓子

とにかくデザートの量が半端ではなく、
周りの老夫婦たちもみんな残しておりました

ディナー終了後、部屋にたどり着いたらお腹がパンパンで動けません
ディナー後

けっこう有名店なのか、お客の数はすごく多かったです
料理は不味くはないですが、特に心に残る味でもないです
総料理長が本気を出した料理では絶対にないと思うけどなあ。

GOTO利用して神戸へ(北野ホテルへ到着)

9月24日 その2

布引ハーブ園から北野ホテルへと向かいました、
トアロード沿いということですが、親父の勤務していた会社もトアロード沿いにあったので、懐かしい響きです。

本当に普通の町中にホテルがありました
北野ホテル

北野ホテル横

北野ホテルフロント

お部屋は久しぶりに洋風です
思えば、夫婦2人で泊まるのは子供ができてからはじめてです
本格的な洋風のホテルに泊まるのは新婚旅行で行ったヨーロッパ以来かもしれません

北野ホテル部屋

北野ホテル部屋ベッド

北野ホテル部屋洗面台

ディナーまで少し時間があるので、コーヒーでも飲んでゆったり過ごそうと思ったのですが、
カプセルをセットする機械が故障してます!
早速フロントから人が来たけど、完全に復活させることはできません・・・
中途半端な量のコーヒーだけカップに入れてくれただけで、機械の交換はなし!

まあ、たかがコーヒーですが、こういうところで一流ホテルとの違いが出ますね。
ディナーのサービスは大丈夫かと、一抹の不安がよぎります。


GOTO利用して神戸へ(初めての異人館)

9月23日 その1

神戸北野ホテルというオーベルジュがあります
オーベルジュというのは、食事がメインで宿泊はサブという位置づけのホテルのことを言います。
北野ホテルは「世界一の朝食」がとても有名で、朝食だけを食べにいく方も多いとか・・・

その北野ホテルのアニバーサリープランで空きがあると連絡があったので、嫁の誕生日には1ヶ月早いけれど予約を入れました。
通常のプランと違い、お土産や追加のケーキまで付いております。

北野ホテルの予約はなかなか予約が取れない聞いていましたが、あっさりと取れてラッキーでした。
また、GOTOキャンペーンなので非常にお得です

久しぶりの神戸です。
バブル全盛期、神戸には良く食事に行きました。
世間が浮かれていたので、僕も給料全部遊びにつぎ込んでいた記憶があります・・・

スイスシャレーでチーズフォンデュやチョコレートフォンデュを食べたり
プチトマトという小さな汚いけれど美味しい店に通ったり
ワールドビルの最上階にあったヴィアンドヴィーというフレンチで鳩などはじめて食べたり
ビーナスブリッジにあったトゥールドゥールは夜景が綺麗で
異人館内のグラシアニもなかなか雰囲気がありました
(いま調べたら、グラシアニ以外はみんな閉店しているようです)

しかし、震災後はとんとご無沙汰しておりました

そこで今回はいい機会だと、お上りさんのようにガイドブックを購入して気づいたのは、
風見鶏の館も、鱗の館も実物を見たことがないということです!
今まで遊んでた場所よりも、もっと上に異人館があるということを生まれてはじめて知りました!

ホテルのチェックインまで時間が有ったので、異人館の地域を歩くことにしました

スタートはシャーロック・ホームズ関連のお土産屋さん
異人館ホームズ

異人館に入るのは有料なので、とりあえず無料のラインの館に入りました
異人館ラインの館

地図を見ながら、横の細い道を登っていきます
異人館道

一番頂上の北野天満宮から、風見鶏の館が見えました
異人館北野天満宮より

異人館の町並みも満足したので、布引ハーブ園に行くことにしました。
その途中でなんとも怪しいお店を見つけました。
残念ながら今日は閉まっていたので写真だけ
異人館土産屋

ハーブ園までケーブルに乗り、布引の滝も見ることができました
ハーブ園ケーブル
布引ケーブル内
ハーブ園ケーブルより
布引の滝

頂上ではドイツフェスタが行われており、美味しいそうな匂いがします
黒カレーも妙に美味しそうな匂いでしたが、今食べたらディナーを食べることができなくなるのでガマンガマン

布引ハーブ園はもう少し時間をかけて楽しみたかったです!





連休はのんびり読書

9月20日

昨日は連休前ということで急患が沢山来院されました。
アポイント枠を超えていたので、お待ちいただきながらなんとか処置ができました。

また、数年間にわたり、食事をしたあとにじわっと歯が痛くなるという患者さんの歯の外科手術の予定もありました。
根管内も清潔で、レントゲンでも特に問題はないように見えます。

しかし、最近痛みが強くなってきたというので、意図的再植を行うことにしました。

歯を割らないように抜歯しないといけないのですが、根の先が膨らんでいるらしく、歯は脱臼しているはずなのになかなか抜けてきません。

なんとか抜歯をして、根尖を確認したところ・・・
根尖が剥がれるようにうす〜く割れていました

根尖を少し切り落とし、MTAセメントで逆根充を行ってから、再び抜歯窩へ挿入しました。
隣の歯とワイヤーで固定して手術終了

とにかく大忙しの1日でしたが、最後に中学の時の友人から
「前歯をつないでいる樹脂にヒビが入ったからなんとかして欲しい」と連絡あり
これもなんとか修理できる範囲のヒビだったのでやれやれです
本当なら抜歯して義歯にしたいような歯なのですが、修理しながら何年も維持できているのでしばらくは様子を見ることにしました。

やっと仕事が終わり、連休に突入です
スタッフも観光旅行、グランピング、引っ越し、家にこもってビデオ鑑賞 等々の予定があるそうです

僕は釣りの師匠が肘の軟骨除去手術で入院しているので、釣りに行くことができません
仕方がないので、「アユの話」という学術書を読むことにしました
宮地伝三郎という大学の教授が書いております
学問として真剣にアユの縄張りなどを調査しているので非常に面白いです

昔の研究者はこんなにおもしろい研究をしていたのだなあ〜と感慨深いです
ゆとりがあってよろしいですね

師匠が無事退院してきたら、今年最後の落鮎釣りに突撃したいものです

鮎の本

香魚はスイカの匂い

9月6日
頭の怪我も治ったので、早速鮎釣りに行くことにしました。
台風なので諦めてたのですが、奇跡的に雨が降ってません!

ホリカワ師匠は相変わらず前の晩から車中泊して僕のために最高のポイントを押さえてくれてます

いつも、山水といううどん屋で一日券を購入します
早速、訪ねていくと
「お連れはもういってるよ〜!熱くなりそうやからお茶持っていって〜」とペットボトルのお茶をいただきました

鮎

今日はなかなか連れないようで、
周りのベテランも全然連れてません
でも師匠は足で稼ぐようで、誰も釣っていない中でもけっこう釣ってました

僕も、ホリカワ師匠の言う場所に鮎を送り込んでチョコチョコ釣ってました
今日ははじめて、自分でおとりをつけて、釣り上げました!
しかし!鮎を引き船に入れるとき2匹逃してしまいました
よくあることらしいですが、残念!

鮎1

結局、ダメダメと言いながらもけっこうおすそ分けしてもらいました。
いつかは僕がおすそ分けしてみたいものです
鮎2

持って帰った鮎は、糞を絞り出してからジップロックに水と一緒にいれて凍らせます
海釣りでは魚の処理が生臭くて嫌なのですが、鮎は全然生臭くありません
香魚ともいわれるのですが、その香りは「スイカ」の匂いだと知ってましたか?

釣ってる最中も何度も鮎を触るため、体の周りにスイカの匂いがまとまりつくような感じです

新米の季節ということで乃むらの仕出し

9月5日
スタッフが遅くまで頑張ってくれてます
お礼として、ささやかながら乃むらの仕出しを注文しました

新米の季節ということで、ますます楽しみです。
新米

相変わらず美味しそうです
新米1段目

このお弁当は、おかずが上手に2段に詰めてあります
宝探しみたいですよ〜
よ〜く見てください
新米2段目

ごちそうさまでした!

当院の矯正技工物は繊細な女性の作品です!

8月30日

当院の矯正の技工物は「エバースマイルラボ」の三ツ林聖子さんという女性に作製していただいてます。
とにかく、丁寧な仕事で感心します。

模型をきれいに掃除してから技工物を作ってくれるので、技工物の精度が非常に高いです。
また、出来上がった技工物もきれいに磨きあげてくれるので、美しいです。
心を込めて作ってくれるのが分かります。

そんな彼女の技工物がギャラリーに展示されるということで、早速見に行くことにしました。

パンフ


場所は岐阜県瑞穂市にある「ラッフルカフェ」の2Fということですが、
偶然にも歩いていける距離に息子が下宿しているので、息子も連れて見に行きました。

ラッフルカフェはとてもオシャレなレストランでした。
昼食を食べていなかったので、少し時間が過ぎていましたが食事を作ってもらったのですが・・・
安いし、美味しかったです!(ランチはもっとコスパ高いみたいです〜)

ラッフルカフェ
1階
料理

三ツ林さんの作品は2階に展示されているということなので
食後のコーヒを飲んでからいざ2階へ!

2階へ
2階入り口
2階

2階にもオシャレな空間が広がってます
矢印の方向に進むと、エバースマイルラボの展示がありました

スマイル展示

なんか、見慣れた技工物も芸術作品みたいです
これだけ丁寧に仕上げられた技工物はなかなかないですよ

スマイル保定
スマイルFKO

三ツ林さんのプロフィールも展示されてました
当院で矯正治療を受けている患者さんの技工物は100%彼女の作品です

繰り返しますが、心を込めて丁寧に仕上げていただいているのが、プロの目から見ると一目瞭然です

歯科医師の先生で矯正の技工物の出来が悪いと悩んでいる方がおられたら、三ツ林さんに依頼してみてください
本当に丁寧な仕事だということが、模型の気泡除去等からも感じられますよ!

スマイルプロフィール
スマイル名刺

当院の審美治療・矯正治療といった自費治療に関しては
ホリカワ君と三ツ林さんというレベルの高い技工士が担当するのでご安心を







鮎釣りで怪我するとは・・・(泣)

8月19日

今日はすえはら内科で定期的な血液検査に行く予定でしたが、
その前に仁寿クリニックで頭部外傷のチェックの予定も入りました・・・

その理由は
先日、揖保川上流に早朝から鮎釣りに行きました
しかし、よく釣れるポイントにはすでに先客が・・・
ということで、午前中は全然釣れずにランチタイムになりました
もちろん、そんな中でも師匠のホリカワ君はチョコチョコ釣っていたのでさすがです。

昼食後、ホリカワくんが「鮎が大群でいますよ〜」と川を指差すのですが、
偏光グラスをかけているはずなのに、僕には全く見えません???
とりあえず、師匠のいうとおりにおとりを泳がすとすぐにヒット!
早速おとりを付け直して流すと連続でヒット!

しかし、空中で鮎がバレたのに気を取られてしまい(なんとか確保できましたが)おとり鮎をキャッチするときに足を滑らせて転倒してしまいました。

受け身で転がったのでウェットスーツを着ている体は大丈夫でしたが、
最後に運悪くあった岩に頭をぶつけてしまいました。

脳震盪もなかったのですが、多量の出血が〜
幸いアイスボックスに氷があり、タオルのたくさんあったので
圧迫止血&冷罨法で血が止まるのを待ちました

傷口は縫合が必要そうだったので残念ながら釣りは切り上げて、箕面市立病院の救急へ行きました。

研修医らしき女性がそばにいる指導医らしき男性に指示されながら処置するのですが、まだまだ未熟で、痛い痛い!
挙句の果てには「痛いかもしれませんが、処置を進めます」というのは恐ろしすぎました!

救急での処置終了したのですが、その後の処置は市立病院ではしない(しかし病院というのは患者が増えるのを嫌がるなあ〜)とのことです。
傷をとめてあるホッチキスみたいなものを外すことを抜鉤というらしいのですが、
その道具を持ってる家の近所のクリニックを探してもらい仁寿クリニックを紹介してもらいました。

仁寿クリニックの先生から
「50代は気は若いけど体が衰えてきてるから怪我が多いですよ〜」
と言われてしまいました
金曜日から頭を洗ってもよくて、来週にはホッチキス外してもらえるみたいです

消毒してもらってから、すえはら内科にはしごして
末原先生と看護師さんから
「大事に至らなくてよかったですね〜」といわれました。

同行していたホリカワ師匠が「経験者の僕がいながら、本当にスミマセン。僕のミスです」と落ち込みまくってるのですが
すべては僕の不注意のせいなのでした。

師匠が「こんなときに不謹慎ですが」といいながら釣った鮎を氷締めしてアイスボックスに入れてくれてたので、早速、調理して食べました。
(ちなみに、僕が帰ったあと20匹以上釣ったそうです。う〜ん残念)

「鮎を家で焼くときは、金串を刺さないと、内臓に火が通りにくいですよ」と言われるので、自己流で串を刺しております。
僕は鮎だけでなく、イワナもヤマメも川魚が大好きなのですが、
家族はどうかわからないので、塩焼きだけでなく、フライも作ってみました。

はい、塩焼きのほうが美味しかったです!

ちょっと卵を持った鮎もいたので、今度は甘露煮にも挑戦しようかと思っております。

怪我はしましたが、やはり、鮎釣りは面白いわ〜
経営者として怪我には十分に気をつけて楽しむことにいたします

鮎調理

讃岐うどん店めぐり(三嶋製麺所の雰囲気が素敵)

8月13日

1日予定が空いたので、急遽香川県へうどんを食べに行くことにしました。
お盆休みをしていない店をピックアップして、グーグルマイマップを作りました。

讃岐うどん地図

はじめに町から少し離れたところにある三嶋製麺所まで足をのばしました
自然豊かなとても良いところですね〜
三島製麺所は観光客向けほとんど手が入ってないところがスゴイ!
駐車スペースも2台しかないし、店の前の道も細すぎます〜
でも、近所に公民館の大きな駐車場があったので、そこに車を置かせていただきました。

グーグルマップでは、橋を渡ったところに目的地のマークが出てますが・・・
入り口から中を覗いてやっと、製麺所ということがわかりました

三島製麺所まとめ

雰囲気最高です〜

冷たいの小をいただいて、テーブルのお醤油をチョビッとかけていただきました。
小なのにけっこうボリュームありますね。

その後、さらに上流の谷川米穀店まで行ったのですが、
開店まで1時間近くあるので食べるのはやめました
でもすでにけっこう並んでました!

町にもどって山下うどんへぶっかけを食べに行きました。

次に、なかむらうどんでかけをいただきました。

それから、中村うどん(こちらは漢字)でもかけをいただきました。
ここは自分でうどんを温めるシステムですが、やさしく教えてくれるのでOK!

ここまでで4杯食べましたが、ギブアップ!
小にして、トッピングもしてないのですが、もうダメダメです

ということで、予定変更して生まれてはじめて金毘羅さんへお参りに行きました。

途中の山門で一休みしてから本院までたどり着きました。
奥院はパワースポットらしいですが、汗だくでもう行く気もしません

金比羅山

はじめての讃岐うどんめぐりで分かったのは
・どこの店も想像の範囲内の味(まあうどんはうどんですね)
・三島製麺所の雰囲気最高!

ということです

加賀屋のおもてなしは気持ちよかったです

8月11日

和倉温泉にある加賀屋はおもてなしが素晴らしいとマスコミで良く特集されてます。
しかし、かなり大きなホテルなので「本当に接遇が素晴らしいのか?」
と半信半疑で行って来ました。

宿泊費もいわゆるおもてなしを売りにしてる「星のや」などとは違って一般的なお値段でした。
だから、普通の旅館のサービスに毛が生えた程度だろうと対して期待してませんでした。

しかし、結論から言うと、従業員のおもてなしにはこころがこもっておりました。
マニュアルではなく、自分で考えて、場面に対応しながら行動しているのがよくわかります。
若い方も多いのですが、本当に気が利く方ばかりでした

経営者の端くれとして、スタッフが自主的にここまで考えて行動できるようになるにはどういう教育をしたら良いのか非常に興味があります。

また、設備は古いのですが、とても清潔です。
あと、タオルとか歯ブラシとか、お風呂に持っていくポーチを同じ部屋で宿泊した人で間違わないように色違いにしてあるとか、女性の帯が寝るとき用のゴムの帯も用意されているとか・・・
エアコンも強力で温度を変えるのも速攻で快適でした。

言い出したらきりがないですが、「なるほど〜」というアイデアが各所に散りばめられてます。

エアーウィーブの敷布団も地味に快適でした
テンピュールは沈み込んでからは圧迫感がありますが
エアーウィーブは圧力が分散されてるのか体がらくでした。
また通気性が良いのも◎

加賀屋到着
加賀屋到着

部屋の内風呂
加賀屋部屋湯

お食事の内容もよく考えられております
話のタネになるように
能登の名産品、「クチコ」「白エビ」が入っておりました

IMG_1313.jpg

能登牛もただ焼くだけではなく
昆布や味噌を引いた上で蒸し焼きにしてくれるのですが
複雑な味でとても美味しゅうございました

IMG_1318.jpg

デザートもおまけではなく、ちゃんとしていて美味しかったです。

IMG_1322.jpg

加賀屋では絶対に海に面した部屋がいいと思います
カモメやトビも寄ってきて、手から餌を食べます
部屋から鳥に餌付けできる旅館ってあんまりないですよね〜

IMG_1337.jpg
IMG_1336.jpg
IMG_1340.png

加賀屋を満喫した後は
能登島水族館と千里浜ドライブウェイを経由して帰ってきました

IMG_1347.jpg
IMG_1351.jpg
IMG_1360.png
IMG_1362.jpg


能登半島にはほとんど縁がなかったですが、いい思い出ができました。