根管治療システム改革

1月7日

根管治療はニッケルチタンファイルなしではできないと言われています。
僕も5〜6年前に第2世代のニッケルチタンファイルとモーターを一式購入しました。
抜去歯牙で練習を重ねたのですが、けっこう根管がガリガリ削れますし、
前触れもなくファイルが折れるので、こわくて臨床投入できませんでした。

しかし第3世代、第4世代のニッケルチタンファイルはさらにやわらかくなり
また、折れにくくなっています。

モリタのショールームで
コードレスモーターを使って模型で練習してみたら・・・
「これはいけそう!」です

早速、色々な本を読み漁ったのですが、
ニッケルチタンファイルの進歩が早すぎて、どのシステムを採用したらいいのかよくわかりません???

しばらくは試行錯誤が続きそうです。

マイクロエンド

そんなこんなと、色々とやることが多いのに
息子の下宿のwifiの設定を頼まれました・・・

通常のwifi設定なら簡単なのですが、
so-netと契約して送られてきたKDDIのルーターが月額使用料金が発生するという
いままで経験したことのない嫌な仕様です・・・

それを乗り越える設定が、息子にはできないようなので
急遽、岐阜まで出かけてきました。

設定終了後、息子オススメの寿司屋に行きました。

炙りあなご寿司はこれで480円(だったと思います)
なのでコスパ高いですよね

マグロもタイもえんがわも、回転寿司とは思えないクオリティでした
茶碗蒸しも注文入れてから蒸し始めるので時間がかかるけど、本物です。

岐阜おそるべし!

焼きあなご