当院の衛生士教育方針はすごい(僕はほぼ関与してませんが)

9月14日

先月末に当院への就職を希望する衛生士からコンタクトがありました。
10年以上の経験があるとのことなので、スタッフ一同大喜びでしたが、
とりあえず見学に来ていただき、当院の衛生士が実際に働く姿を見ていただきました。

見学終了後、ぜひ働きたいと言うので、3日間パート勤務してもらい
お互いに相性を確認することにしました。

結果的には、患者さんへの接遇マナーだけでなく、衛生士としてのスキルもかなり低く頭を抱えました。
ただ、ご縁があるので、教育してなんとかなるのならと思い、色々と指導しましたが、
改善は認められず(ベテランはプライドがあるから素直に指導を受け入れないですね)
お断りすることにしました。

現在いるスタッフが楽になるどころか、尻拭いで仕事が増えることが想像できました。

彼女と比較して、当院の衛生士のレベルの高さを再確認しました。
数ヶ月前は学生だった子も今では患者さんから「あなたはとても丁寧だね」と褒められています。
この子ですら通常の歯科医院の衛生士よりはかなり高いレベルの達しています。

1年間修行した子は、麻酔下で深い根面に付着した歯石を歯肉に傷をつけないできれいに除去してました。
これにはチェックした僕もビックリしました。
大学で歯科医師を指導していたときも、これだけのスキルを持っているヤツは見かけませんでした。
たいがいの歯科医師よりは上手いです。

若い2人は遅くまで泣きながら練習していましたが、短期間でここまで成長するとは嬉しい誤算です!

なぜここまで成長できたのかを分析すると、
当院のベテラン衛生士が密着して指導してくれたからに他なりません。

ベテラン衛生士の指導を見ていると、説明も的確だし、実技指導のときにコツを掴ませるのが神業です。
賢いんですな

とにかく、半年間きちんとした指導の下で必死に練習したら、
新卒の衛生士もハイレベルの衛生士になれるということが分かりました。

頼もしい衛生士が増えると、僕のストレスもすごく減ります。
亜唯美ちゃん 萌ちゃん 他の同級生よりもダントツでレベルの高い衛生士になってるのは保証するわ
真紀ちゃん いつも遅くまで指導してくれてありがとう

来年もやる気のある新卒の子が入ってくれたらいいのにな〜