こんなに近くで本格フレンチがいただけるなんて!

9月26日

毎年、秋には滋賀県のフレンチレストランまで鱧松を食べに行くのが当院の恒例行事となってました。
残念ながら、そのお店が結婚式の時しか料理を作らないとのことで、事実上の閉店となりました。

急遽代わりの店として候補に上がってきたのが茨木にあるフレンチレストラン「ジャマン」さん
何年も前から、美味しいという噂は聞いていたので、スタッフ一同期待を込めて行ってきました。

シェフのスペシャルメニューはとても丁寧に作られており、大正解でした。
とにかく、1品1品置かれるたびに食欲をそそる匂いが凄くします。
ここまで、匂いで楽しませてくれるフレンチは初めてです!

味もクラシカルなフレンチのソースで、最近流行りのシュッとソースがなすりつけられているだけの料理とは違います。
特に、シャトーブリヤンのトリュフソースは基本に忠実といいますか、僕の大好きな味でした。
(変化球を出してくるシェフもいますが、僕は馴染みの味のほうが好きです)

トリュフ塩などもさり気なく出してくださる小ワザも効いてますし、
ソルベの蓋に使用してる焼き菓子?もメチャクチャ美味しいのでビックリ
細かいところまで手を抜いていません

最後の紅茶はフレーバーティーなのですが、これまた匂いが上品で華やか!
聞けば、ノーベル賞受賞パーティーで出されていると言われているティーらしいです。

食後にシェフにお話を聞くと、
リッツカールトンホテルのラ・ベ立ち上げのときに参加しておられたようで、
現在のシェフの先輩に当たるようです。

スタッフも満足したようで
玲奈ちゃんは夫婦でまた予約するそうです

いや〜灯台下暗しでした

ランチ集合926

ランチメイン926

ランチデザート