水代わりのワンコインワイン

3月21日

時々喉が渇いたときにワインをゴクゴクと飲みたくなります。
そこで近所のスーパーのワインコーナーに行きますが、値段がピンキリです。

高額なワインはどう美味しいのか・・・?
飲んだことがないのでよく分かりません

とりあえず、ワンコインのワインを何本か購入して飲みやすいのを探すことにしました。

3種類飲んだだけですが、ワンコインのワインでもけっこう味が違います。
今回購入した中では、サントリーがイタリアから輸入している
タヴェルネッロ・ロッソがゴクゴク飲めて、後味も悪くなかったです
まあ、香りがあるとかコクが有るわけではなく、あくまで水代わりということで・・・

タヴェルネッロロッソ

他にもディゼノというドイツワインも購入しました
ドイツワインは白の少し甘いワインというイメージがありますが、今回は赤です
これは・・・ぶどうジュースみたいに甘いけど、ぶどうジュースほど美味しくないなあ
却下

ディゼノ表

ディゼノ裏

チリワインのフィエスタもあったので購入しました。
薄くて味がバラバラですな
さっぱりしているような渋みもあるような・・・
これもリピはなしかと・・・

フィエスタ表

フィエスタ裏

結論として言えるのは「安いワインは味のバランスが重要」ということです
安いワインは水代わりにだから、変な主張はいらないということですね
時々、タヴェルネッロ・ロッソとビアンコを水代わりに愛飲することにいたします。