親方日の丸はまだまだ続く

5月16日

コロナ騒動がまだまだくすぶりそうなので、
経営者としては、とりあえず従業員の給料などのキャッシュの確保が必要です。

そのため、コロナ関連の融資を受けるための手続きを行っているのですが・・・
代理人に税理士作成の資料を持って、箕面市役所までいってもらいましたが、
箕面市役所の窓口の若造がかなり勉強不足だったようです。
いちいち、上司のところに聞きに行って、10分くらい戻ってこないそうです。
途中で税理士に電話で説明してもらっても、なかなか話が通じなかったようです。

結局、こちらの資料に問題はなく、窓口の若造が勉強不足で勘違いしてただけなのですが、
「印鑑を押した申請書は明日取りに来てください」といわれました。

「他の市役所では当日印鑑を押してくれているのに!」と税理士もあきれてました。

まあ、市長の印鑑をもらったので、民間の金融機関の担当に電話をかけましたが、時短勤務で不在でした。
しかし、電話口に出た方の愛想の良いこと!
的確に段取りを付けていただきました。

公務員のサービスも向上してきたとは思いますが、
民間に比べるとまだまだですね
プロとしてもう少し真剣に勉強して欲しいものです。

コロナ騒動で診療以外の雑用もありつかれました。
リフレッシュしようにも、プールも当分閉まっているようです

泡盛を飲んで、読書しながら寝ることにします。
小浜島では八重泉を愛飲していましたが手に入らないので、久米仙でお茶を濁すことにします。

泡盛久米仙