香魚はスイカの匂い

9月6日
頭の怪我も治ったので、早速鮎釣りに行くことにしました。
台風なので諦めてたのですが、奇跡的に雨が降ってません!

ホリカワ師匠は相変わらず前の晩から車中泊して僕のために最高のポイントを押さえてくれてます

いつも、山水といううどん屋で一日券を購入します
早速、訪ねていくと
「お連れはもういってるよ〜!熱くなりそうやからお茶持っていって〜」とペットボトルのお茶をいただきました

鮎

今日はなかなか連れないようで、
周りのベテランも全然連れてません
でも師匠は足で稼ぐようで、誰も釣っていない中でもけっこう釣ってました

僕も、ホリカワ師匠の言う場所に鮎を送り込んでチョコチョコ釣ってました
今日ははじめて、自分でおとりをつけて、釣り上げました!
しかし!鮎を引き船に入れるとき2匹逃してしまいました
よくあることらしいですが、残念!

鮎1

結局、ダメダメと言いながらもけっこうおすそ分けしてもらいました。
いつかは僕がおすそ分けしてみたいものです
鮎2

持って帰った鮎は、糞を絞り出してからジップロックに水と一緒にいれて凍らせます
海釣りでは魚の処理が生臭くて嫌なのですが、鮎は全然生臭くありません
香魚ともいわれるのですが、その香りは「スイカ」の匂いだと知ってましたか?

釣ってる最中も何度も鮎を触るため、体の周りにスイカの匂いがまとまりつくような感じです