完全週休3日で歯科界の未来工業に挑戦

2月12日

ごぶさたしております
50肩で苦しんでおります
それが理由ではないのですが、年末からブログを更新することなく、すでに2月も半ばです・・・

さて、タナカデンタルクリニックにも新しいメンバーが増えてきているので
社内の規定をキッチリしようと思い、現在弁護士に就業規則を作成してもらってます

幼馴染の弁護士は、車の事故や医療事故には強いようなのですが、労働関係には詳しいかどうか分からないので
労働関係に強く、何冊も著作のある先生に依頼しております

就業規則があれば、スタッフも安心するでしょう

・手間ひまかけて徹底的に歯周病治療および予防処置を行う
・天然歯はできるだけ削らない

というタナカデンタルクリニックの診療スタイルは
クオリティの高い衛生士に長期間勤務してもらわないと成り立ちません。

とにかく仕事のオンオフをはっきりさせて、勤務中は全力で患者さんへのサービスを行ってもらうために
完全週休3日(週32時間労働)への以降に踏み切ることにしました


タイムスケジュールとしては
4月までに法的な問題を解決し、就業規則およびマニュアル作成
3ヶ月程度の導入時期をへて、7月から完全に週休3日(クリニックはいままでどうり週休2日なのでご心配なく)に踏み切ります

常勤衛生士の7月のシフト表を作成してみましたが
月の休みが14〜15日となります・・・

税理士や弁護士の先生からは「ここまで好待遇の歯科医院はないけど本気でやるんですね」と言われたので
「1.5倍要領よく働いてくれたら元が取れると思います」と答えておきました

知り合いからは
大企業の週休3日は週40時間労働のインチキやけど、正真正銘の32時間労働とはすごいなあ〜
まるで未来工業みたいや

といわれました

スタッフのみんながんばってください
サボったら速攻解雇するで〜(笑)
ポストが空くの待ってる衛生士が何人かいてるからなあ〜

週休3シュミレーション

沖縄でダイビングライセンス取得

12月31日
子どもたちが成長したので、いつまで家族旅行ができるのか分かりません。
スキーに行こうかと思いましたが、人気のゲレンデはどこも満員・・・
ふと、沖縄では冬もダイビングができるのかなと思い、旅行会社をチェックすると、ありました!
沖縄のダイビングショップは年中無休らしいです
この際、Cカードの取得してしまおうと2日間のコースに申し込んだのですが、
激安で大阪でライセンスを取るよりも安い値段でホテル代と飛行機代も込みです!

安くてもJALで問題もなく、那覇に到着しました
栄町の近くの沖縄ホテルに荷物をおろすと、早速おもろまちの新都心にでかけました。
久しぶりの沖縄でソーキそばを食べたいとあたりを見渡すと、パチンコ屋の下によしずばりの怪しい店を発見!
その名は、ティールーム・ホーリー 地元の老若男女がひっきりなしに入って、美味しそうな定食を注文してます
目移りしましたが、ソーキそばを頼みました
これは隠れた名店ですな!

その後国際通りを散策して、タコライス・タコスの有名店で晩御飯を食べました
味はまあまあ・・・国際通りだしこんなもんでしょう。

さて、次の日からダイビングの特訓が始まりました
ダイビングショップはスマイルさん
1日目は近くの海で緊急時の対処について豊泉インストラクターにみっちりと教えていただきました
ここの海はインストラクターいわく「味噌汁みたいです」とのことで透明度が悪く、テンションが下がります
2日目は希望があれば船で慶良間諸島まで行くそうなので、申し込みました
船酔い防止に「アネロン」という薬が効くので絶対に飲んできてくださいと言われました
2日目は女性の田島インストラクターにお世話になりました
ダイビングが好きで仕事を辞めて沖縄に移住してきたとのことです
少し曇り空ですが、大して海も荒れることなく慶良間諸島まで到着

ここでのダイビングは最高でした
亀にも会えましたし、帰りの船ではクジラのジャンプまで見ることができました
来年はジンベイザメを見に行きたいものだと考えてます
ちいちゃんありがとう


沖縄ダイビング

最終日は時間もあるので首里城まで歩いていきました
沖縄には何度も来ているのに、首里城は来たことがありません
さほど期待はしてませんでしたが、なかなかの迫力で良かったです

最高の旅で1年を締めくくることができて幸せでした
来年も良い年でありますように

首里城散策




仕事は追われるより追いかけたほうが楽

12月22日
当院に就職を希望する衛生士の面接を行っておりました。
出身学校からの成績表も持参してもらいました。
非常に優秀でした。

結局2名採用したのですが
お二人とも「キャリアアップのためにできるだけ勉強がしたい」と目をキラキラさせて語っておられました。
だから「できることはなんでもやらせてほしい」そうです。

素晴らしいと思います。
初心を忘れないでください。

当院の新人衛生士への配布資料中に
歯科衛生士の仕事を楽しむコツは「なんとなくできる」から「自信を持ってできる」ことを増やしていくことです。そのためには、情報収集・トレーニング・実践を繰り返し行う必要があります。
という一文があります。

そして自信を持ってできることが増えてくると、仕事をドンドン探すようになります。
それが楽しい未来へつながっているはずなので、初心を忘れないように!

しかし、過去に働いていた職場で、才能はあるはずなのに、いつしかダークサイドに落ちてしまった衛生士を見ました。
彼女たちは「働けば働くほど時給が下がるので損」と信じているようなのです
そして、周囲を洗脳して、ダークサイドに引き込もうと熱心に活動します
(もしも、そう感じ始めている方がおられたら、ダークサイドへの入り口に立っているので要注意!)

しかし、ダークサイドに落ちた衛生士はいつまでたっても情緒が安定しないでイライラしています
自分の能力をフルに活用して働くほうが精神的にも楽なのです
つまり、仕事は追われるより追いかけたほうが楽なのです

新人たちの見本になるジェダイはいないのか?と考えていると
現れました・・・


矯正のエキスパート衛生士、千紘ちゃん
当院の矯正専門医をして「私のできることの90%以上は彼女もできます」というプロフェッショナルなのですが
矯正以外の技術もさらに磨きたいということで、毎週木曜日に現れることになりました

今日はデビューの日だったのですが
矯正の技術については文句無しで満足満足!

そんな特別技術を持っているにも関わらず、空いている時間には、材料や器具の置き場所をメモしたり・・・
実習生以上に勉強してました。

その上「仮歯を作ることもできるので、お手伝いさせてほしいです」とさらに仕事をさがしてました
「ビシビシ鍛えてもらえないと物足りないです〜」とも言ってました・・・

4月から入社してくれる若者が
千紘ちゃんの生き様を学んでくれますように!







あやロス(涙・・・)

12月6日
今年も無事1年過ごすことができました。
恒例の忘年会をリッツ・カールトンホテルのラ・ベで行いました。
残念ながら参加予定の2名が緊急の用事が入ったのでキャンセルとなりました。
来年は一緒に楽しみましょうね!

たまには違うレストランで忘年会をしようかとも思い、色々と探すのですが、
結局リッツ・カールトンホテルのラ・ベになってしまいます。

料理は毎年進化している気がします。
今年もスタッフ一同大満足でした。

リッツ2017

今年の忘年会ですが、じつは開業当時から働き続けてくれていた、あやちゃんの送別会でもありました。
ご存知の方もおられるかと思いますが、片道2時間かけて通勤してくれていました。本当にご苦労様でした。

勉強熱心な彼女は、衛生士としてキャリアアップを図るために海外研修に行く計画も立てているようです。
名残惜しいですが、一度の人生、やりたい事をやるにはちょうどいい年齢だと思います。

ここ数週間、あやちゃんとの別れを惜しむ患者さんが泣いている姿を何度も見ました。
まさしく「あやロス」です・・・(涙)

リッツ・カールトンホテルのスタッフはお別れの話をきいていたのでしょうか、
あやちゃんのクレープシュゼットのお皿に
「おつかれさまでございます」とチョコレートで文字が書いてありました

あやちゃん、ありがとう!心から感謝しております!
また、帰国したら、時々は手伝いに来てくださいね〜

送別写真

美味しいケーキ見つけました(期間限定だけど)

12月5日
診療終了後、雑用をこなしているときにはいつもラジオを聞いています。
ラジオ番組の中で最高なのはやはり、えみちゃん(上沼恵美子のこころ晴天)です。
ついつい聞き入ってしまって、仕事の手が止まってしまいます。

先ほども、えみちゃんが「パンダってデブやろ・・・笹食べたらデブになるから、私は絶対に笹だけは食べんとこうと思ってるねん。どんな高級料亭で笹が出てきても食べへんで」と言ってました。

えみちゃんを聞き終えてしまうと、それいけメッセンジャーを聞きます。
それでも仕事が終わらないときは、兵動大樹のほわっとええ感じを聞きます。

数ヶ月前に、兵動大樹さんがラジオの中で「鶴瓶さんから送ってもらうツマガリのキングオブマロンというケーキが半端なく美味しい!」と絶賛していました。
すぐに買おうとネットで調べたら、毎年12月の期間限定商品だとわかりました。

スタッフの大の栗好き真紀ちゃんもキングオブマロンについては知りませんでした。

ということで、カレンダーに注文受付日を記入して待ちに待って注文しました。
そして手に入れました!

これはコスパ高いです
メチャクチャ栗が入っているので栗好きには最高だと思います
栗好き真紀ちゃんも「音衛門よりもこちらのほうが勝ち!」と判定しております
(プチ情報:彼女のベストモンブランはメランジュの和栗のモンブランです)

写真を撮り忘れたのでとりあえず箱

キングオブマロン箱

これが本体

キングオブマロン

就職活動中の衛生士さん

11月26日
医療法人化したので、良い機会だと思い、弁護士と相談して就業規則を作成してもらっております。
コンセプトは「週休3日・週32時間勤務・給料据え置き」です
また、当院の衛生士はプロフェッショナルばかりなので、病欠時など緊急事態における交代要員の確保が非常に困難です。
そこで、余裕を持って人材を確保しようと思い、衛生士学校に求人を出しました。

早速、衛生士学校の教務の先生から「見学希望の学生がいる」と連絡がありました。
喜んで見学に来てもらいました。
とても礼儀正しく、コミュニケーション能力も非常に高い女性でした。
良いご縁があればと祈るばかりです

追伸
最近は矯正の予約が取りにくくなっております
しかし、矯正治療のプロフェッショナル衛生士が週に1回勤務してくれることになったので、しばしお待ち下さい。
この衛生士はとても勉強熱心で「矯正治療を手伝う代わりに歯周病治療や予防処置について教えて欲しい」と希望がありました。
当院の衛生士も負けじと、年明け早々、セミナーに行かせて欲しいと希望を出してました。
自ら勉強したいと思ったことは身につきますので、みんながんばってくださいね。

ホワイトニングはスタッフたちに任せてます

11月11日
ホワイトニング希望の女性がコンスタントに来院されます。
女性の気持ちは女性が分かるということで、問診や処置はほとんど女性スタッフにおまかせしてます。

また、実際に自分たちでもホワイトニングを体験して、その経験を患者さんにフィードバックしてもらおうと
女性スタッフ全員に自分の口腔内模型からホワイトニングトレーを自作させました

そんなときにホワイトニング後のチェックに患者さんが来院されました
家族から「もうそれ以上白くしないでもいいのと違う?」とうれしいチェックが入ったそうです

この患者さんのビフォー・アフターの写真撮影をした玲奈ちゃんも影響を受けたようで
診療終了後、「今日から私もホワイトニングをします」とホワイトニングの薬剤を握りしめて帰っていきました

みんなきれいになって、タナカデンタルクリニックの広告塔になってください

ビフォー
ホワイトニング1111

アフター
ホワイトニング11112


芸術の才能は生まれつき

10月29日
メールの整理をしていたら、嫁からのメールに「娘の書いた絵が最優秀賞になった」と添付されてるのを見つけました。
小さい頃から絵を書くのが好きだとはおもっていました
最近は画材屋で色々な色のペンを買ってきては、本格的にアニメキャラ?を書いていました
絵の上手い人は多くいるのでしょうが
実際に書かれた絵を手にとって見ると、漫画なのですが、大したものだと感心します。

これは生まれながらの才能のようです
田中の家系にも絵を書いたり版画をしたり書道をしたり、プロやセミプロの叔父叔母やいとこが数人おられます
その才能が娘に遺伝してくれたようです
(残念ながら僕には遺伝しなかったようです)

漫画だけでなく生物学の点描までこなすとは・・・
これが職業に結びついてくれたらよいのですが

IMG_7749.png

職業体験

10月26日
歯科医療に興味のあるという、かわいらしい中学生のお嬢さんが職業体験にやってきました。
履歴書まで書いて持ってくるという本格的な職業体験です
2日間あるので、1日目は患者体験をしてもらい、2日目は自分の口の模型に歯科治療をしてもらうことにしました。
もちろん、現場の雰囲気も味わってもらうために、朝の掃除からこき使いました
そして、患者さんに了解を得た上で、部屋への導入とエプロンを掛けさせていただきました
衛生士のお姉さん方から色々と教えてもらっていたようですが、満足できたかなあ?

真紀お姉さまからタオルの収納場所を教えてもらってます
職業5

チェアーの拭き掃除も慣れました
職業1

玲奈お姉さまから歯磨き指導
職業4

口の型を取ってもらいます
職業2

石膏の流し方を教えてもらってます
職業3

コーヒーブレイク中
職業8

上手く虫歯の治療ができたでしょうか?
職業6

上手くできていたようで、最高の笑顔が出ました!
職業7






お世話になった叔母(親父の姉)に会いに

10月11日
歯科についてあれこれ書こうと思い、ブログを始めたのですが、
患者さんと会話しながらの情報提供に勝るものはないため
歯科の情報提供よりも近況報告ばかりになっております

ネットで歯科の情報を発信して、集客に利用しなさいと
怪しげな経営コンサルたちからのDMが来るのですが
当院は小さいので、集客するよりも
今来ていただいている患者さんに全力を尽くすことで精一杯です

ということで、ブログもついつい放置しがちだったのですが、
いとこのお姉ちゃんから「ブログで宗雄君と宗雄くんの弟の近況を確認しているので更新してよ〜」と連絡がありました

僕の親父は4人兄弟の末っ子で、僕が生まれる前に流産もあったらしく
僕と弟の兄弟は他のいとこ達よりも約10歳年下です・・・
だから小さい頃からいとこはみんな大人に見えてました

今回連絡をくれたお姉ちゃんの母親は、僕の親父の姉で
長い間、萩で暮らしてました
だから、僕達が萩に帰省した時はすごく面倒を見てもらいました

忘れられないのは、叔母はいつも近所の魚屋に新鮮な刺し身を注文してくれるのですが、叔母は全く手をつけません
じつは魚が苦手で全く食べることが出来ないのです

それなのに、僕達兄弟が喜ぶからといつも山盛りの刺し身を注文してくれてました

そんな叔母も大正生まれで90歳を越えているため
娘の住む明石の老人ホームで過ごしています

久しぶりにあった叔母は車椅子でしたが
まだまだ元気に自分で車椅子を動かしていました

高齢のため物忘れがひどくなってきたと言ってましたが、
ものすごく、温厚で
「みんなが親切にしてくれるんですよ」
「特に私にだけ親切にしてくれるんですよ!スペシャル」

と言ってました

うちの親父も特別待遇されることをすごく喜ぶ人でしたので
「姉弟だなあ」と妙に感心しました

とにかく、まわりに感謝して年を重ねておられる叔母は、とても素敵だと思いました
ただ、自宅ではコーヒーにこだわって自分で入れておられたのですが
施設ではインスタントなので、そこは文句を言っているようです。

(閑話休題)
叔母と写真を取るのを忘れてました
叔母に和菓子のお土産を持っていったのですが、その店でトトロの和菓子も売ってたので
娘に買ってみました。上手に作りますね
totoro.jpg